読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

37.2

食べ物/心理学/教育

英語のーと

前回と同様の出典です。問題3から。

 

The psychoanalyst Erik Erikson believed that the major task confronting the adolesent is to develop a sense of identity, to find answers to the questions "Who am I ?"and"where am I going?"

(自)精神分析家のエリク・エリクソンは、青年期に立ちはだかる主な課題は、自己同一性の感覚を発達させること、すなわち「私は誰?」「私はどこへ向かっているの?」といった問いへの答えを見つけるであると信じていた。

(解)精神分析家のエリック・エリクソンは、青年期に直面する主要な課題は、アデンティティの感覚を発達させることであり、「私は誰なのか」そして「私はどこへいこうとしているのか」といった問題に対する答えを見つけることであると考えた。

※confrontiong:立ちはだかる・直面する

 

Although Erikson coined the term identity crisis to refer to this active process of self-definition ,he believed that it is an integral part of healthy psychosocial development.

(自)エリクソンは、この積極的な自己定義へのプロセスに言及するためアイデンティティの危機という単語を作り出したが、彼はこれが健康的な心理社会的発達の統合的部分であると考えた。

(解)エリクソンは、この自己を定義づける積極的な過程に言及するものとして「アイデンティティの危機」という言葉を作り出したが、その課題は健全な心理社会的発達の統合的な部分であると考えた。

※coin:作り出す

※何を言っているのか回答例の日本語でもよくわからん

 

Similarly,most deveropmental phychologists believe that adolescence should be a period of role experimentation for young people to explore various behaviors, interests, and ideologies.

(自)同様に、殆どの発達心理学者は、青年期は若い人たちにとって様々な振る舞いや、興味や、イデオロギーを探求する役割体験の期間であるべきだと考えている。

(解)同様に、ほとんどの発達心理学者は、青年期は、若者が様々な行動や興味、イデオロギーを探求するための役割実験の時期であると考えている。

※explore:調査する、探求する、検討する、探検する

 

Many beliefs, roles, and ways of behaving may be tried on, modified, or discarded in an attempt to shape an integrated concept of self.

(自)多くの信念、役割、そして振る舞いの方法はおそらく、自己の統合的なコンセプトを統合を形作る試みの中で、試され、調整され、捨てられる。

(解)多くの信念、役割、そして行動様式が試みさせ、修正され、あるいは捨てられて、自己についての統合的な概念が形作られようとするのである。

※modify:調整する discaard:放棄する

 

Adolescents try to synthesize these values and appraisal into a consistent piuture.

(自)青年期は、それらの価値を総合的に扱おうと、そして首尾一貫した像を可視化しようとする。

(解)青年は、これらの価値や賞賛を一つの一貫した自己像に統合しようとする。

※synthesize:総合する、総合的に扱う

※consistent:変わらない、首尾一貫した

※appraisal:評価

appealiseじゃねーわバカ!!そんな単語ないわ。

 

 

集中力が完全に沈黙しました。

今日は英語より概説の方がはかどる感じ。

続きはまた明日やる。

 

 

本日

英語 3 全訳 2/3

概説 脳〜知覚(視覚系・単眼手掛かりまで)