読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

37.2

食べ物/心理学/教育

ねこすけの巻

 

猫が膝の上で寝ておる。

動くに動けない深夜。

 

猫の名前はパフェちゃん。

ぱーちゃんって呼んでる。

今度の夏で15歳になる。

私が10歳の誕生日の日に、

私の部屋のベランダで産まれた5匹のうちの1匹。

唯一の女の子だった。

他の親兄弟たちが捨てられて行く中

この子だけは自分で飼うって言って、お小遣いで去勢手術もして、

今いる部屋で何年も一緒に過ごしたな。

16歳の頃に家を引っ越すことになって、彼女も完璧外猫になって

19で戻って、21でまた出て、

24歳の今また戻ってきて、ようやく一緒に生活してる。

気付いたらもう25歳と15歳になろうとしてる。

彼女はまた内猫に戻った。

飼い主は一応私だし、この子も一番私のことが好きだから、

この子が死ぬまでそばにいてやりたいと思うけど

実際どうなるかわかんないからなあ、今のうちに死ぬほど甘やかす。

もう昔ほど外で遊びたがらない。毛並みも良くない。

一日中寝ているし、ねこじゃらしにもそんなに興味を示さない。

一日中部屋に置いていても、そんなに悪さもしない。

老けたなあ、あんまりビジュアル変わらないから、わかんないけど、人間で言うと72〜76歳だって。

猫の平均寿命は12歳っていうから、わりと頑張ってるよ。

 

ある日突然いなくなって、どこか私の知らない所で死ぬんだろうか。

それとも、私の見ている前で息を引き取ってくれるんだろうか。

帰ったら部屋で丸まったまま冷たくなっているんだろうか。

 

君はずいぶん、感情表現が人間に近くなったね。

犬も猫も、人間と一緒にいて長くなると、意思表示が人間と似てくる

甘えるし、拗ねるし、喜ぶし、退屈がるし、寂しがる。

なんで?って顔もするし、どうして?って顔もする。

しょーがないなーとか、またなの?とか、ざまあみろ、って顔もする。

でも君たちはどんなに年をとっても4、5歳の子どものようで

ずっと赤ちゃんで、庇護の必要な存在で、

私を好きでいてくれるんだね。昔のことも、ずーっと覚えてるよね。

とくに猫は意外と頭がいい。

 

人間と付き合うよりずっとずっと親身に心から寄り添ってくれる。

言葉はわからないけど、悲しいときや嬉しいときは察してくれる。

絶対裏切らない、裏切ることがあるとすれば私たちからです。

なんの役にも立たないし、言葉も話さないし、

医療費だメシだ掃除だなんだってめんどうばっかりかけてくるけどさ

この子たちは、飼い主を絶対に裏切らないから、

信頼できるし、その分ときに悲しくもなる。

 

猫のように陽だまりの中で、君を待っていられたら良いのに。

構ってもらえたときは全力で遊んでもらえば良いのに。

昨日と明日が同じような時間感覚の中で、何も疑わずに待っていられたら良いのに。

会いたいときに会いたいって素直に一生懸命泣いて呼べたら良いのに。

放っておかれても恨み言なんか思わずに、帰ってきたときに全力で喜べたら良いのに。

君なんかいなくても生きて行けるよって、たまにしばらく放浪できたら良いのに。

それでもちゃんと帰る場所を忘れないでいれたらいいのに。

 

はーーー猫は肉球がぷにぷにで最強。

お顔も身体もちっちゃいし最強。

おめめ大きいし声可愛いしツンデレだし。

おかわゆす