37.2

食べ物/心理学/教育

エゴの行方は

 

ぺにょーん

 

ぺにょーんつらまろやーんて、てろてろとろけるチーズみたいな感覚でぷにょーっと蕩けあい溶け合いそんなんもできたらなーと、

そんな時間があってもいいじゃんと。

 

言いたい事は多々あるさ。

私は私の好きな人達を大事にするだけよ。

 

ああ好きよ、明日も話したい会いたい、できればより近く触れたい、もっと聞いて誤解なく聞いて私の人柄を解釈してよ、

 

そんなふうに思う場所だ一人一人かぞえたらキリのない学校という多感で繊細であまりにも多数な現場で私が見せまいとするエゴはそのあたりだ。