37.2

最近片思い日記。

中で

 

この人なら少しわかってくれるんだろうか

 

と、思ったのはある。

道に乗り切れない人。

頭と精神が少し利口で繊細で、性格は潰れている。

そんな人間の時間の過ごし方を、この人も知ってるのかなと。

 

男らしさはあんまり重視してない。

男に免疫があんまりないから、男らしすぎても困るのが本音。

男性性はお客様。

 

何を考えているのか、掴みきれない人が好き。

中性的なくせに下心も隠さない。

飄々としてふんわりと思慮を感じられる人が好き。

 

人の気持ちがわからない人だったら気が楽だ。

人の気持ちがわかんなくて、困ってもんどり打って疲れて、そんな気概がかつてあった人ならなお良いんだ。

 

私が好きになる人は大抵そうだ。

 

よくわかんない人が好き。

わかり合おうなんて無理しないのがいい。

だけど衝動的に過剰に甘えたら応えてくれる。

知ろうとすれば応えてくれる。

そんな人が好き。

 

私自身も変だとか読めないとか闇深いとか言われるけど、話してないだけで直情的に生きてる。

私は自分のことを話すのが苦手だけど、話したくないわけじゃない。

この人ならたぶん分かってくれるかなってぼんやりした信頼関係がほしい。

洗いざらい話してもなんとなく大丈夫な雰囲気があるのだったら嬉しい。

 

翌朝のコーヒーが美味しいと、感じられる人なら良い。

ミルクも砂糖も要らない、インスタント薄め、洒落た言い方ならアメリカンコーヒーを一緒に飲みたい、そして時報に尻を叩かれ冷静に慌ただしく出勤できる人が好き。

 

男に甘える気は毛頭無い。

自分から好きになった人が今回珍しくいた。

見ているだけで幸せだった

片思いが楽しかった、でも欲が出てきたから

欲が出たから早く壊して欲しかった

 

希望通り、いえ、それ以上に優しく思いを砕いてもらって幸せでした。

なのにまだ諦められない。

供養のために聞いてと色々書いたのにまだ成仏できないダメだほんとに。

 

一刻でも早く壊したかった恋心が全然壊れる気配もなく諦めないなんて啖呵切るなんて思ってなかったよ。

こんなのが片思いなんだろうか。

 

 

 

御託はいい

好きな人が好き

それでいい