37.2

最近片思い日記。

どうしよ

 

執着心だけが点々と尾をひく

 

水を出し切る間際のジョウロとか

残り数ミリの手持ちの花火とか

インクの消えかけたボールペンみたいに

 

女盛りをどうしよう

否寄り添う人は既にあって

季節外れの朝顔のように

夜明け前から日の出にまたがって開き

寝ぼけ眼で朝にはしんなりして

 

もうやめておいたらいいの

 

 

こんな時間に相手してくれる?